カゾクアップ!

父親が3月生まれの息子と難病(胆道閉鎖症)の娘、そして妻との日々の生活を書いています。

家の近くを散歩した時に息子の成長を感じました!

息子(4歳3ヶ月)と家の近くを散歩してきました。

 

 

散歩の内容について

まず最初は近くの公園のブランコに

乗りました。

f:id:zoh-sang:20190702063242j:image

自分で振りをつけて乗ることは

まだできません。

しかし私が結構大きく押しても、

しっかりブランコを握って

楽しんでいます!

 

つい数ヶ月前までは

自分で乗ることもできなかったのですが、

今では自分で座って、

『お父さん、一緒にやろう!』と、

言ってくれます。

 

ブランコに飽きたので、

今度はお気に入りの猫を探しに行くことに。

息子は白黒の猫を気に入っています。

『シロクロちゃん』と言ってます。

f:id:zoh-sang:20190702063928j:image

いつもシロクロちゃんがいる場所に

着きました。

息子は遠くからじっとその場所を

見つめています。

 

いなかったので別の場所に行くことに。

f:id:zoh-sang:20190702064126j:image

息子が歩き始めたときからですが、

側溝の鉄のところを歩くのが好きです。

散歩するといつも鉄を目指して歩きます。

 

f:id:zoh-sang:20190702064357j:image

飛行機を見つけて、空を見上げいます。

『飛行機と電車、どっちが好き?』と聞くと、

『飛行機!』と最近答えます。

いろんな飛行機の種類が

わかるようになりました。

ボーイング777と787の違いや、

ボンバルディアのプロペラ機など。

飛行機を見たらいつも教えてくれます。

 

f:id:zoh-sang:20190702065726j:image

息子が何かを見つけました。

f:id:zoh-sang:20190702065851j:image

名前のわからない虫でした。

こういう時に名前を教えてあげられるように

しておきたいですね。

 

結局シロクロちゃんは

今日は見つけられなかったです。

 

また公園にやってきました。

f:id:zoh-sang:20190702070331j:image

お気に入りのすべり台です。

数ヶ月前まではぐるぐる回るのが怖くて、

滑られなかったのですが、

今ではヘラヘラしながらすべってます。

 

いつも怖くてすべられないすべり台が

下の写真です。

f:id:zoh-sang:20190702070527j:image

同じ4歳の子どもたちは

スムーズにすべるのですが

息子はまだ怖いみたいです。

 

今日もいつものように怖がっていましたが、

いつもとは少し違った様子。

 

『怖いよー怖いよー』とはいうものの、

いつもならすぐに階段から

降りようとするのですが

今日すぐにあきらめようとはしません。

 

私も『大丈夫!ゆっくりでいいから!』と

応援しました。

 

決意をしてすべりおりました!

f:id:zoh-sang:20190702173730j:image

本当に感動しました!

息子を抱きしめてしまいました!

息子の笑顔を見るとさらに幸せになりました。

 

感想

3月生まれの子は同い年の子たちと比べると、

何をやるにしてもできないことばかりですが、

結局出来ることが

早いか遅いの違いだけですね。

 

周りの子が気になってしまうだけで、

いずれ出来るようになるんですね。

 

出来るようになったことがあれば

小さいことでもめちゃくちゃ褒めてあげたいと

思います!

 

 

最後まで読んで頂き誠に有難うございました。

 

以上