カゾクアップ!

父親が3月生まれの息子と難病(胆道閉鎖症)の娘、そして妻との日々の生活を書いています。

息子(3月生まれの年中)の運動会!

息子(3月生まれの年中)の運動会を

見に行ってきました!

 

年少の時は、

クラスの中で1番泣いて大変でしたが、

1年後の今回の運動会では、

息子の成長を感じました!

 

 

年少の時の運動会

会場に到着してすぐ、

人が多いことにびっくりした様子で

号泣していました。

 

始まる前に整列してもずっと泣いていました。

なので先生に抱っこされたまま入場。

開会式が始まったら泣き止みましたが、

ずっと機嫌が悪いままでした。

 

協議の時には、

常に先生に手を引っ張られていました。

 

年少なので10時半頃の早めに終了。

年中になると午前中いっぱいまで行うので、

この時から来年は大丈夫なのかと

心配になりました。。。

 

今回の運動会

今年の運動会は市の体育館で開催されました。

父親の私は家族より一足先に会場に向かい、

場所取りをすることに。

開場の30分前に着きましたが、

すでに20人ぐらいの人が並んでいました。

キャンプの時とかに使う

持ち運びできるイスは必須ですね。

 

息子は妻とおばあちゃんと娘の4人で

会場に到着しました。

到着したらすぐに少し泣いたそうですが、

同じクラスの子を見ると

すぐに泣き止み笑顔になったそうです!

 

さて開会式で

整列をしているところをみると、、、

息子は身長はクラスで1番低いのですが、

先頭から2列目でした!

 

『先生に引っ張られることなく、

ちゃんと前の子に続いて

自分で歩いているじゃん!』

これだけ見ても感動しました!

 

今回の運動会は

安心して見ることができそうです。

 

続いては徒競走です。

位置についてよーい、、、の時に、

手を前に突き出して、

しっかりとスタートする格好を

とっていました!

 

順位はダントツでビリでしたが、

一生懸命な姿がダントツで可愛かったです!

 

次は、しっぽ取りでした。

運動会の練習があった時、家に帰ってきては、

『またしっぽ取られちゃった(笑)』と

言っていました。

 

さて本番ですが、

息子はとにかくしっぽを取られまいと、

会場を走り回っていました。

中盤になると、

息子の世話をよくしてくれる女の子が

息子のしっぽを狙いました。

身体をくるくると回して

取られないようにしましたが、

アッサリと取られてしまいました。。。

 

しかししっぽを取られた息子は

満面の笑みで会場を走り回る!

目の前にしっぽがあるのに、

絶対に人のは取ろうとせず、

とにかく笑顔で走り回って終わりました!

 

ルールを理解していないのだと思いますが、

親バカですが、

『なんて優しい子なんだろう!』と

思って幸せな気分になりました!

 

f:id:zoh-sang:20190709170432j:image

 

運動会の感想

前回の年少の時と比べて、

息子はずいぶん成長したなと感じました。

 

全ての種目で協調性を持って、

楽しくやれたのではないかと思いました。

 

やっぱり3月生まれの男の子は

年中になっても他の子と比べると

体格だったり、身体の動かした方は

見劣りしていました。

 

しかし、ダントツでかわいいです!

上手に出来なくても

最後まで頑張ってやり切る姿は

見ていて本当にかわいいし、感動します!

 

また息子はまだあまり喋ることが

出来ませんが、

私が仕事から帰ってきたら、

幼稚園での運動会の練習したことや

友達と遊んだこと、先生に怒られたことを

頑張って伝えてくれようとします。

 

つい先日も

『パンツを脱いで怒られちゃった(笑)』

と伝えてくれました。

どの場面でそんなことがあるのかと、、、

不思議ですが、

とりあえず楽しく過ごせてくれているなら

いいです。

 

3月生まれということで、

周りの子より出来ること少なく、

親の私たちが焦ってしまっていましたが、

息子は親の見えないところで、

日々成長しているのだと実感した

運動会でした。

 

最後まで読んでいただき、

誠にありがとうございました。

 

以上