カゾクアップ!

父親が3月生まれの息子と難病(胆道閉鎖症)の娘、そして妻との日々の生活を書いています。

息子(年中組3月生まれ)のひらがなの練習!

最近、息子とひらがなを書く

練習を始めました。

 

今日はひらがな練習の

現状をお伝えしたいと思います。

 

同じ年中組3月生まれの

お子さんをお持ちの親御様の

ご参考になれば幸いです。

 

 

経緯

2週間前くらいから、

息子が幼稚園から帰ってきたら、

部屋に入って来ず、

玄関で泣き崩れるという日が

頻繁にありました。

 

我々夫婦は最初は

『バスの中で寝ていて、起こされたから

機嫌が悪いのだろう。』と思っていました。

 

しかしあまりにも続くので

幼稚園の先生に電話したら、

『今、ひらがなを書く練習をしています。

うまく書けず

かなり悔しそうにしているので、

もしかしたらそれが影響しているのかも。』

と、言われました。

 

周りの子が上手く書けているのに、

『なんで俺だけ書けないんだ。。。』と、

悔しい思いをしているんだと思います。

 

3月生まれの子どもに多い悩みだと思います。

 

『だったら一緒に練習しよう』ということで、

仕事から帰ってから、

息子とひらがなを練習することにしました。

 

現状について

f:id:zoh-sang:20190723064327j:image

上の写真は『あ』です。

 

ご覧の通りですが、

私の薄い幼稚園時代の記憶ですが、

『あ』って結構難しかったと思います。

私も『あ』については、

かなり手こずった記憶があります。

 

f:id:zoh-sang:20190723064638j:image

上の写真が少し練習2日目くらいの

『あ』です。

 

ほぼ『お』ですが、

なんとなくバランスはとれてきた

感じはあります。

 

最後の一筆のスタート位置が難しいですね。

この最後の一筆がバランスを求められます。

 

f:id:zoh-sang:20190723070159j:image

『あ』を書いたつもりですが、

『ま』になりました。

 

3画目を右から左に書いていたのですが、

途中で止まってしまいました。

惜しかったんですけどね。

 

現時点ではこんな感じですが、

少しづつ正解に近づいていってると思います。

 

f:id:zoh-sang:20190723070150j:image

上の写真は自分の名前を書いたそうです。

 

母親が幼稚園に持っていくものに書いた

自分の名前を思い出して書いたと思います。

 

かなり薄いですが、

なんとなくイメージは伝わってきます。

 

f:id:zoh-sang:20190723070535j:image

上の写真はひらがなではありませんが、

ドーナツを描いてくれました。

 

息子は最近英語教室に通っています。

英語教室で『Drawing song』を歌っていて、

いわゆる絵描き歌でドーナツの歌があります。

 

そのドーナツの歌を歌いながら、

絵を描き、最後に

『What is it?.....  It’s a donut!』と歌って、

描き上げます。

 

これから更に英語にも

興味を持っていってほしいです。

 

オススメのひらがな練習方法

最初からスムーズに

練習してくれませんでした。

普通にやっちゃうと飽きるんだと思います。

 

我が息子の練習方法は、

『クレヨンを使って色を変えながら、

練習する。』ということをやっています。

 

次は赤で書く、次は青で書く、、、

といった感じて、数多く書く

動機づけになります。

 

付帯効果では、

色を学ぶことも出来ます。

 

まとめ

年中組になって、

周りの子よりも出来ないことが

多いということを、

より理解できるようになってきたんだと

思います。

悔しい思いをしているんだと思います。

 

今我々親が意識していることは、

少しでもできるようになったら、

『すぐに褒める』ようにしています。

 

でも親の思うようにならなかったら、

つい強くいってしまうのも事実です。

 

むやみに怒ってしまうと、

子どものやる気を無くしてしまうのは

確実です。

 

親子で楽しみながら、

一緒に成長できるように、

これからひらがなを練習していきたいと

思います。

 

進捗がありましたら、またブログ書きます。

 

最後まで読んでいただき、

誠にありがとうございました。

 

以上